--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.06.14 (Mon)

犬猫たちの幸せな笑顔が見られますように・・・

このような記事を読みました。
      ↓
YAHOO!JAPANニュース(H22/6/14)


「年間8万以上もの犬猫が処分されるという日本
山口県にある下関市動物愛護管理センターでは、世界初となる「吸入麻酔剤」による犬の殺処分機を導入。
ほとんどの自治体は二酸化炭素ガスによる窒息死。これはとても苦しみながらの死・・・
せめて最後は苦しまずに、と市が開発費1億円以上をかけて作りあげた。」

と、あります。



【続きだよ♪】

殺処分機・・・なんとも嫌な響きですが(処分てなに・・(;_;))、
仕方ないのかもしれません・・・
毎年毎年かなりの数にのぼる犬猫全てに、
新しく飼い主さんを見つけるのは、やはり限界があるのでしょう・・・
(里親探しのボランティアをされている方々には、本当に頭が下がります)
せつないけれど、このセンターのように ここまで犬猫のことを思い、考えてくれる自治体があるのだなぁ。
苦しまずに逝けるのはせめてもの救いですよね・・・。


でも・・・でも・・・
なぜそんなに処分される犬猫が多いの??
捨て犬、放棄犬、虐待・・・
信じられないことに、飼い主持ち込みもたくさんあるとか・・・
ひどい状態で保護された犬たちの写真を見かけると、涙涙になります。
まずは殺処分される犬猫たちを減らしていかないと。
根本的なところから変えていくためにも、
悪徳ブリーダーをなくす取り組みや
流行のように簡単にペットを飼おうとする人に対して、厳しく取り締まる法律がもうあってもいいはず。
犬猫は何も悪くない・・・悪いのはひどいことをする人間たちなのにね・・・

犬を飼うにはお金もかかる。
糞や尿の始末しなければならない。
お腹を壊して下痢もするし、病気にもなる。
部屋も抜け毛やそそうでで汚れる。旅行にも行きづらくなる。
散歩もしなければ。
歳をとれば介護などのお世話も大変でしょう。
可愛いだけでは飼えない。
犬を飼うにも責任と覚悟が必要だと思うのです。


本来なら家の中で飼うべき小型犬を
「(飼い主さんに)子供が産まれ犬が邪魔になったから・・・」
「家具を噛んで家を荒らすから・・・」
という理由で、外に追いやられたという話を聞きますし、実際みかけます。
(悲しいことに、ダックスでした(涙))
でも・・・まだ飼い主さんの側にいられるだけ、いいのかなぁ。
「いらないから捨てる。処分して」ってセンターに持ち込む、なんだろう、それって。
悲しすぎます・・・


子供たちには、そんな大人にはなって欲しくない。
息子二人は生き物がそんなに好きではないようだけれど、
アンジーをちゃんと可愛がります。
ひどいことをする大人たちだって、その昔動物を可愛がった記憶はあるのだろうに。
私は「いいことも悪いことも、自分のしたことは自分にかえる」と考えると、
とても犬猫を粗末にできないけれどな・・・。
純真無垢なまなざしで、全力で飼い主に甘えてくれる存在に、癒されることはないのかなぁ。


近所のおじさんは、もう高齢で目の見えなくなってしまったワンちゃんを
毎日ゆっくりお散歩に連れ出し、抱っこして愛おしそうに笑顔をむけるんですよ。
飼い主さんが愛犬を可愛がり、仲良く散歩する姿は微笑ましいです。

笑

どうか、飼い主さんと愛犬の笑顔が、たくさん見られる日本になりますように
幸せな世界になりますように



つらつらと述べてしまいましたが、
思うところがあってつぶやいてしまいました。
今はまだ何も出来ずに、こうしてつぶやくことしか出来ないけれど、
子供たちが成長して手が離れたら里親探しのボランティアとしてお手伝いをしたい。
叶えたいことの1つです。

23:20  |  つぶやき  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。